2016年03月05日

リトミック試験初級合格。

14571157551620.jpg


 といった訳で、無事にリトミック研究センターにて初級合格することができました! 一安心だー。
 ラッキーにも満点をいただくことができました。

 今回の勉強(というか練習?)方法はこんなカンジで行いました。

 @基礎リズム(2題)
 基礎リズム(2拍子)すべてを連続して打ちながら、指定されたリズムをリズム唱する。

 指定リズムは4つあって、当日試験官が提示するというもの。
 口でリズムを途切れることなく唱えつつ、両手で基礎リズムと呼ばれるものを打ち続けるという、手と口がバラバラの動きをする試験です。
 これについては、最初は基礎リズムを完ぺきに覚えるところから始め、次に指定リズムと基礎リズムを楽譜に書いてみて。最後にはとにかく毎日お経のように唱えてました(笑)。会社の往復時、電車の中などなど。
 最初はバラバラに動かすのはたいへん難しいのですが、慣れの問題だと思います。少しずつ、ゆっくりはじめていけば絶対大丈夫。

 A創作リズムステップ(4題)
 与えられたテンポ(試験中はウッドブロックが鳴り続けています)で2拍子4小節の創作したリズムを4種類ステップ。4小節内のリズムはすべて違うリズムにすること。

 要は基礎リズムをアタマに入れつつ、4小節それぞれまったく別の基礎リズムをステップしなされ、それを4回やりなされという試験。
 これは当初、苦労しました。なぜならまったくアタマに入らない。さすがアラフォーアタマがカッチカチだぜ!(自暴自棄)
 しかし、夫にグチってみたところ「メロディーにして覚えれば?」とアドバイスもらったところから何とかなったなというカンジです。夫よありがとう。
 具体的には自分のよく知っている曲(私の場合は「七夕」とか「月夜」とかにしました)に無理やり別々の基礎リズムをあてはめて、ステップ踏むときにはその曲がアタマの中を流れるようにしてみたのですが、これがよかった。
 曲を覚えるために楽譜を書いてみたのですが、これも結構役に立ちました。メロディーがあると私の場合は覚えやすいっぽいです。

 Bリズムカノン(12小節)
 与えられたピアノ演奏(3拍子)のリズムを1小節遅れでステップ。

 ちなみに課題曲は全部で30曲。課題曲はあらかじめCDで各自に配布されていて、当日は各自別々な曲をその場で与えられます。ヒャー。
 これについてですが、私の場合はまず30曲全部聴いて楽譜にしました。久しぶりに耳を使って楽譜に起こしたのでヒッジョーに疲れた……5日間くらいに分けて作業してました。
 次にその楽譜を見ながらCDをひたっすら聴いてなんとなーく曲を覚える作業。
 最後はレコーダーにCD落としてひたっすらステップ&ステップ&ステップ。実は試験前には子どもが寝た後、外に出かけてイヤホンでCD聴きながらステップしまくって練習してました。
 夜中にフードかぶって若干下を向きながら怪しくステップしつつ前に進むアラフォー。人とすれ違うことはほとんどなかったのですが、どうみても不審者です(謎)。
 試験日当日は建物の周囲で一通りステップ練習していました。だいたい1曲30秒で30個課題があるので、15分くらいかな、怪しい動きをしていたことになります。相当歩行者が居たのですが気にしませんでした(ヤケクソ)。

 Cピアノ演奏
 課題曲13曲の中から1曲だけ指定。

 これは@〜Bの中で1番簡単でした。だって練習すればいいんだもん。練習すればしただけ、落ち着いてできる課題だと思います。毎週義理実家に行ってピアノ借りて練習させていただいたのと、試験の週は毎日一通り練習繰り返しました。だいたい全部で10分くらいかな。
 それと、この演奏は別売CDがあったのですが、結局買って聴いたのが地味によかったです。買わないぞーとか思っていたのですが、毎日練習できない自分には毎日聴きながらエアキーボード練習するというのが合っていた。結局全部覚えたし(笑)。

 しかし実はこの試験にはちょっとしたアナもあるのです。楽譜には「繰り返し」の記号がついていても当日は繰り返しがしなくて良いとされている曲が2曲ほどあったんですね。繰り返すと減点になっちゃうというカンジで、なまじ楽譜が読めてしまうとダメになっちゃうパターン。
 なので、レコーダーに録音するときには、繰り返しなしの曲だけ別扱いにしてました。

 全体的にみっちりと取り組みを始めたのはお正月あたりからかなあ。音を聴いて楽譜に起こす作業だけはイヤイヤやってた……面倒だから(謎)。でも始めるとこれが面白かったりするので、開始したら一気に仕上げることができたのは良かったです。

 後日、リトミック試験当日のお話もアップしたいとは思っているのですが、今はとにかく毎日の基礎リズムお経読みや課題曲聴きまくり生活から解放されたことが嬉しくて嬉しくて。
 ちょっとだけゆっくりと過ごしたいなあと思っています。
posted by みづほ at 03:23| 東京 ☁| Comment(0) | 保育士試験と就職活動とその後 | 更新情報をチェックする

2016年02月28日

オワターヨ。

やっとリトミック初級指導資格(三歳児対象)試験が終わりました。
あとで勉強方法は書けたら書くとして、もーグッタリです。疲れました……。

とにもかくにも何もかも終わった−。試験結果は来月早々に出るようですし、今からジタバタしても試験結果は変わらないので(多分)、ゆっくり待ちます。



posted by みづほ at 11:09| 東京 ☀| Comment(0) | 保育士試験と就職活動とその後 | 更新情報をチェックする

2016年02月22日

リトミック試験受験票到着。

14561342311390.jpg
いよいよ佳境。
がんばります。



posted by みづほ at 18:44| 東京 ☁| Comment(0) | 保育士試験と就職活動とその後 | 更新情報をチェックする

2015年05月24日

リトミック初級指導資格取得を目指す。

 前々から気になっていたのがリトミック指導資格。

 将来的に保育業界へ転職するためにも何かプラスアルファになるものが欲しいと思っていたのですが、リトミック研究センターというところが主催している研修会があると聞きまして。⇒リトミック研究センター
 特定非営利活動法人ということで料金も比較的安かったこと(つっても5まんおーばーですが……)。
 月に一度だけ講習会に参加すればよいこと。
 欠席しても(確か3度までなら翌年授業を受けることを前提にすれば)大丈夫。
 授業を受けられない場合は他のエリアでの振替授業も(お金を払えば2回まで)できること。
 などなどが決め手になり、今回、転職前のスキルアップ目的で参加することを決めました。

 私が参加した回は30人くらいいらしてました。半分がピアノの先生・もう半分が保育士さんや幼稚園教諭さん。IT企業から参加したのは私のみでした。部外者感半端なかったです(謎)。
 初回はいろんな資料がわんさか配られてあわあわですが、きっとみんな条件は一緒なので大丈夫。

 服装は動きやすいもの、筆記用具、底の薄い靴、五線譜(五線譜なんて何年かぶりに買いましたよ……Amazonで。今はたいていのものはなんでもネットで手に入るから便利な時代ですなー)。
 ちなみに靴ですが、先生方にはチャコットというブランドの靴が評判良いらしいです。



 フォークダンス用のシューズがあるなんて知らなかった……5000円〜8000円くらいするみたいですが、講習会が月に一度なら買わなくていいよね、と思っている日和見な私。
 そして昔、チャコットのフィニッシングパウダーを買ったことを思い出しました。バレエする人が使うので汗に強い、薄付きなのにしっかりしているって口コミを@cosmeで見たような。



 ま、それはさておき。

 授業は月に一度、試験は来年2月に一度、ワンチャンス。不合格なら翌年も受けられるらしい。
 授業は3時間、途中休憩10分間。
 授業内容はピアノ、ティーチング、リズムの3つ。
 実際受けに行ってみた感想ですけど、3時間ミッチリ講義を受けること自体が久しぶりで疲れました(笑)。
 身体動かしたりアタマ使わなくちゃいけなかったりするから、あっという間に時間が経っちゃうのですが、覚えることもたくさんあるなーってカンジ。

 授業のレベルですが、ティーチングやリズムなどは飛んだり跳ねたりしなくちゃならないから慣れの問題もあるし、たぶん私でもついていけると思うのだけど、ピアノは油断していたらイカン、と感じました。
 楽譜を読めるのが前提というか、弾き歌いが当たり前というか。
 先生からサラリと「来月は宿題としてこの部分を弾いてきてください」みたいに言われたのにビックリ。
 先ほどざざーっとテキスト全部に載っていた楽譜をミニキーボードで弾いてみましたが、読めるけど弾けない、左手のヘ音記号忘れていて読めない、音楽記号忘れていて弾けない、イギギギギ〜〜〜って箇所がありました(苦笑)。

 ま、宿題発表は一か月に一度だから練習時間はたっぷりありますし、テキストに載っている楽譜について自信が無い人は別売りCD(税込864円)を買って聴けば練習可能ですから大丈夫だと思いますけれども。(ちなみに私は買わなかった……必要になったら買うつもりですが、たぶん買わないな〜)
 前日で構わないから、義理実家でピアノ借りて練習する必要がありそうかなって思ってます。

 リトミック研究センターの場合は、3年間通えば1歳〜5歳のリトミック指導者資格が取得できるらしいです。 とにかくまずは一年間。がんばって通ってみます。

 それにしても夫の協力に感謝。講習会が土日なので小学校や保育園がお休み。したがって私が勉強会参加のため自宅不在となる時間帯は夫が長男とポンすけの面倒を一人で見なくてはならず……夫無くしてこの企画はあり得ませんでした。
 毎度毎度、ほんとうにありがたいことです。一発で合格しますよー!






posted by みづほ at 22:37| 東京 ☀| Comment(0) | 保育士試験と就職活動とその後 | 更新情報をチェックする

2015年03月20日

保育士としての就活・保育士派遣会社に話を聞く。

 こちらのエントリーの続きです。

 実際にいくつか保育園に見学に行ってみてわかったこと。
 こちらに書いたことの繰り返しになってしまうのですが、私は保育園の実情を知らない。
 株式会社系と社会福祉法人系とどちらに就職すべきなのかわからない。
 就職活動のタイミングが「今」なのかもわからない。
 ネットでいろいろ検索したり就活サイトの口コミを見てみたりしたのですが、イマイチわからない。

 だったら知ってる人に聞けばいいじゃない。

 という訳で、某保育士派遣業の会社にアポ入れてお話を聞きに行くことにしました。
 電話で何度か話をしてから伺ったのですが、実はこの時直接お話をお伺いしていたのが男性保育士として知る人ぞ知る小林大介さんでした……。
 ちなみに現在は某会社を退職されているはずです。お元気かなあ。

 まずは自分の立ち位置や疑問点を確認。
 いろいろとていねいに答えていただいた内容を私なりに消化しつつ、あとから得た情報も加味して箇条書きにすると。

 ・私の就業希望場所(東京の左側、埼玉県寄り)はたいへん求人数が少ない。
 ・中央線の場合は三鷹より右側あたりに行けば選びたい放題。
 ・年齢的には遅すぎることは無い。
 ・ピアノ演奏や移調ができること、絶対音感があること、聴いた音を楽譜に書けることはとても有利。とても重宝される。
 ・イチから保育を学びたいなら社会福祉法人系が良い。ただし、人間関係が濃密なため、人間関係に悩む可能性もある。
 ・とはいえ、株式会社系も悪くは無い。人間関係が悪くなれば異動も可能。だが、人を集めてナンボなところもあるので、よく選んだほうが良い。
 ・人寄せ求人(希望の勤務地があったので応募してみたら「ココはもういっぱいなのでココはどうでしょう?」などと打診されること)もある。
 ・休憩一時間と言われているが、取れないことも多い。
 ・イベント時はとにかく大変。マジ休めない。
 ・求人がよくでるタイミングは1月〜3月。夏冬ボーナス後もねらい目。

 てなことになりました。
 ※私なりの解釈なので、もしかしたら回答していただいた内容と違っている可能性もあります。ご承知おきください。

 とりあえず自分自身がパートで働きたいのか正社員で働きたいのかでも違うっぽいのですが、当時の私はふにゃふにゃしていてそのあたりを全く決めていませんでした。
 働くってことは決めていたんですけれどもね。

 といったところで、次に私がしたことは「求人サイトに応募」「求人広告をチェック」でした。
 次回に続くー。


posted by みづほ at 19:03| 東京 ☁| Comment(4) | 保育士試験と就職活動とその後 | 更新情報をチェックする
バナー
since 2000/1/11 (C) 2000-2017