2017年05月07日

東京ディズニーランド旅行記。そのいち。

 5/2(火)にホテルオークラ東京ベイに前泊して、5/3(水)に東京ディズニーランドに行ってきました!

 実は東京ディズニーランドは夫も私も行ったことがあるものの、20年ぶりくらいです……たぶんむかーしむかしの人なら知っている、あのAチケットBチケットっていうモギリ方式の紙チケット時代ですよ(ははは、知らない人のほうが大多数だよなあ。年がばれるがキニシナイ!)。
 なので、今回の記録は超初心者向けとお考え下さい。どのくらい初心者かというと、ファストパス? 聞いたことあるけどなんじゃそら? というレベルの初心者です。

 この旅を企画した理由ですが、今年になって長男8歳、ポンすけ4歳になり。家族一緒に旅行に行った楽しい記憶も少しは残ってくれるかな? と思ったのと、結婚10周年を迎えたためでして。この日のために「つもり貯金」でお金を貯め、ガイドブックも図書館で借りまくったわよ!

 とりあえず、今回のエントリーではこんな風に下調べをしましたー的なメモとか書いておきたいと思います。

 【2016年12月】
 2017年のゴールデンウィークに東京ディズニーランドに行ってみる? という話になりました。
 ホテルについて調べてみたら「ディズニーホテル」と「オフィシャルホテル」があることを理解しまして。
 ディズニーホテルがとても高いように思えたので、オフィシャルホテルである「ホテルオークラ東京ベイ」のサイトから一泊で予約。結局こっちも高かったんだけどねー。
 ここでは「5/2は平日なので移動のみ。5/3の祝日に1日かけて遊んで帰る」というふんわりした計画を立ててました。


 【2017年3月中旬】
 チケットについて調べてみると、今はすべて「パスポート」になっていることを知る(おー。紙チケットって無いんだーとここで初めて理解。笑)。
 co-op経由で安く買えることもわかったのだけど、平日のみ適用でゴールデンウィークは適用外であり、混んでいると入れないこともあると知る。
 どうしても入りたければ、日付指定の前売り券を買っておいたほうが良さそうだとわかったので公式サイトから購入。チケット配送料を払うと自宅に郵送してくれるとのことだったのですが、手数料を払うのがイヤだったので、自宅で印刷できる方式を選択。
 A4用紙一枚が一人分。左上にQRコードがついています。


 【2017年3月下旬】
 図書館でガイドブック3冊を借りてみたのですが、なにかの力が働いて、ミッキーたちの顔写真や乗り物の写真が一切載っていないことを知る(謎)。
 ファストパスがとても大事そうなのだなーとぼんやり理解。
 レストランがとても混むのでプライオリティ・シーティングという、優先的に座席予約をしてくれるオンラインシステムを利用したほうが良さそうだとわかったので、「れすとらん北斎」と「イーストサイド・カフェ」を私と夫で手分けして予約してみることにしました。


 【2017/4/3】
 予約開始の10時に何とかスマホをかまえることができたものの、それまでサクサク動いていた画面がサッパリ動かなくなり軽く絶望。でも何とか両方のレストランで12時前に予約が取れた〜。
 結局「れすとらん北斎」に行くことにしたので、「イーストサイド・カフェ」はのちにキャンセルしました。

 【2017/5/1】
 どの乗り物に乗るか決める。今回はディズニーランド一択。子どもらの意思は今回は置いておくことに。
 私はファストパスを取ってみたかったので、「プーさんのハニーハント」に一票。
 夫は「ジャングルクルーズ」に一票。
 あとは二人とも「イッツ・ア・スモールワールド」がいいわよねーと一票。
 なので、この時点では

 「プーさんのハニーハント」のファストパスを取る
 →「イッツ・ア・スモールワールド」に乗る。
 →「プーさんのハニーハント」に乗る。
 →お昼を食べる。
 →お土産を買う。
 →「ジャングルクルーズ」に乗る。
 →帰宅。

 という、ディズニーをガッツリ楽しめるプロの人たちから見たら「ゆるいゆるいゆるすぎる! もっと予定詰め込まんかい! もっと乗れるよ!」と叱咤激励されちゃいそうなゆるーいゆるーい計画でした。

 また、チケットを印刷したら八つ折りにしておかねばならないことをココにきて理解したので、せっせと折り。各自のカードケースをちまちまと用意し、QRコードが読み取れるようにセットしていたのでした。

 そして迎えた5/2の移動日。
 続くー。


posted by みづほ at 23:27| 東京 ☀| Comment(0) | 旅行(海外&国内) | 更新情報をチェックする

2012年12月16日

三井ガーデンホテル汐留イタリア街。

 昨日泊まったのは、三井ガーデンホテル汐留イタリア街という、ちと長い名前のホテルでした。
 楽天トラベル経由で早割で申し込みしたから、少しだけお安く泊まれました〜。

 いやもう、すんごい快適でした。
 部屋は広いしアメニティは充実してる、お部屋にはプラズマクラスターな加湿器&空気清浄機はあるし、電気ポットもキレイでテレビは液晶で大きい。
 三面鏡もあって化けやすい、いいですね(謎)。
 私の好きな東横インとは一味違いました!(比較対象違いすぎ)

 13階に大浴場があり、夫とポン太は夜と朝と二回も行きました。ポン太がお風呂好きでよかた。
 私はのんびりしたかったから部屋風呂で。久しぶりにゆっくりお風呂に入らせてもらい満足。

 朝のバイキングの充実っぷりも東横インとは違ってました(比較対象違いすぎ)。
 夫は普段の3倍、ポン太は2倍、私は1.5倍は食べたように思う(笑)。人様に作ってもらったものを食べて、後片付けを考えなくて良いってのはいいもんですなー。

 フロントの方々もきびきびしていて好感もてました。
 普段なかなかこんなとこには泊まれないから、ほんとに泊まれて良かったです。オススメです。




posted by みづほ at 21:41| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅行(海外&国内) | 更新情報をチェックする

東京タワー。

SH3K0560.jpgSH3K0561000100010001.jpgSH3K0562.jpgSH3K056400010001.jpg
 私は小学校六年生の修学旅行が一番最初、それから二回くらい。
 夫とポン太は初めて。

 東京タワー来たぞ!
 エレベーター降りたらキラキラスワロのミニ東京タワーがお出迎え。
 公式サイトによると(以下引用)

Tokyotower Love Power Spot
1万個のスワロフスキーが輝くパワースポットが大展望台に登場です♪
ピンクに輝く約1万個のスワロフスキー・エレメントからなる東京タワー型のオブジェ「もう一つのダイヤモンドヴェール 〜ラヴァーズ・パワースポット〜」は、もうご覧頂けましたでしょうか?
大展望台2階に設置されている高さ約50センチの「もう一つのダイヤモンドヴェール」には、ピンクを基調とした約1万個ものスワロフスキー・エレメントが取り付けられ、光を受けてキラキラと輝いています。
「Power Spot」として有名な東京タワーの中に、更なるPower Spotが誕生です!
(引用ここまで)

 とのこと。確かにすんごいキラキラしてましたわ〜。スワロでハートマークが形作られていたりしたし。

 記憶の中の東京タワーは田舎にある温泉宿の中の古ぼけたお土産屋さんてイメージだったのですが、今は全然そんなことないんだねえ。あちこちピカピカでした。
 
 今回は特別展望台にも行っちゃったぜ〜。昨日と違って天気よく、富士山がキレイに見えました(四枚目矢印の下)。
 いや〜楽しかった。今度はいつ来れるかな。



ラベル:東京タワー
posted by みづほ at 20:57| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅行(海外&国内) | 更新情報をチェックする

2012年12月15日

雨のレゴランド。

SH3K05570001.jpgSH3K05590001.jpg
 お台場にあるレゴランド・ディスカバリー・センター東京にきました〜。
 いや〜寒かった。あと、雨が降って参った。ポン太に着せたレインコートは、確か二年前に無印良品で買った90センチのやつで、つんつるてんもいいとこでした(笑)。今度は、前に買っておいたしまじろうの大きいレインコートにせねば。

 今回は事前にチケットを購入。16時からの時間指定のそれはお一人様1300円。生意気にもポン太も1300円かかります……三歳なのにっ(←そろそろいろんな施設が有料になってくる年齢です)。
 14時には着いてしまったから、入場までデックス東京ビーチ(ここの七階がレゴランド)をあちこち散策。かなり遊べました。たこ焼きミュージアムが個人的オススメ。

 肝心のレゴランドですが、できてるものがほぼ全部レゴなのな(当たり前だけど)。感動。
 私がちょっと乗ってみたかったアトラクション、キングダム・クエストはポン太の「(暗いから)やだ」の一言で却下。おかあしゃんショボーン、おかあしゃんショボーン。
 ポン太の食い付きが良かったのは、ミニランド。ミニランドすごかった。全部レゴとは思えない、めちゃめちゃ細かい仕上がりに脱帽。
 特にすごいなと思ったのは東京タワー。どうやって作ってるのか知りたくなった。

 それから、アトラクションの途中にあったレゴがたくさん入ってるプール(いくつか並んでた)が何故か気に入ってました。自宅でもレゴでたくさん遊べるのに、わざわざここで遊ばなくてもいいじゃんかあ、と貧乏性なおかあしゃんショボーン。

 レゴシティプレイランドは、140センチ以下のお子さま対象のせいか、結構乱暴な遊び方してるお子さんが多いと感じたので、デュプロビレッジに誘導。
 なんつーかね、乱暴そうに遊んでるお子さんが多いように見える一因として、保護者が全然ついてなくてお子さんだけで遊んでることが挙げられるように思いました。
 カフェテリアでくっちゃべってないでちゃんとお子さん見ていてくださいよお母さま方、椅子も空けられるとこは空けてください、と言いたくなる感じです……。どこかのブログでカフェテリアは混んでる、という情報をいただいたのですが、多分混んでるように見えるだけだと思うんだな……これ以上は察して(謎)。
 あ、あと、カフェテリアに荷物放置ご遠慮くださいって書いてあるのに、結構放置してた方々いました。私がルパン三世ならやりたい放題です(×)。

 デュプロビレッジはその名の通り、穏やかな感じでした。年齢2〜5歳までだったからかも。子どものみ放牧してる親御さんたちが居なかったように思います。

 トイレはカフェテラスそばに一ヶ所。私が行ったときは待ちもなくすんなり入れました。

 出口辺りにレゴショップありましたが、個人的にいまいち食指動かず。なんかトイザらスあたりで買えそうな品揃えのように思えてしまって……(違っていたらごめんなさい)。とりあえず押さえでキーホルダー買いました〜♪
 トミカやプラレールショップみたいな品揃えだと財布の紐が緩みやすいかも(わがまま)。


 最後にどーでもいいことですが一つだけ。
 レゴランドにずっと流れていたBGM、全体的な雰囲気が昔やってたリネージュというオンラインゲームに激似だったんだよね……同じゲームやってた夫はそう? なんて言ってたけど、なんか似てたんだよね〜。なぜ荘厳なイメージの音楽だったんだろ……レゴランドのテーマがそんな感じだったのかなあ。

 本日はお泊まりして、ゆっくり休みます……。



ラベル:レゴランド
posted by みづほ at 20:09| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅行(海外&国内) | 更新情報をチェックする

2012年08月18日

渋川駅にて。

SH3K04470001.jpgSH3K04480001.jpgSH3K044900010001.jpg
 根性でSLみなかみを撮りました……携帯からはこれが限界じゃった。
posted by みづほ at 17:17| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅行(海外&国内) | 更新情報をチェックする
バナー
since 2000/1/11 (C) 2000-2017