2008年05月29日

携帯電話プラン考察。

 ちょっと日記の過去ログを見ていたら懐かしいものが出てきたので発掘。
 こんな風にエントリーしたはいいものの、書きかけで非公開にしているものって結構あったりします。
 そのうち発掘できそうなものはしていきたいんだけど、どうかなーできるかなー(……と書いておく。できなかったらウソップ呼ばわりされてしまいそうなので)。

 ところで、購入から一年経過しました。使用して13ヶ月目になりましたが、相変わらずW51CAを使っている私です。
 1年の間にパカパカしてる接続部のヒンジがぽこっと出て修理に出すこと1回(高いところから落としたため)、原因不明でヒンジが出てきたものの、修理に出すのが面倒になって自力で押し込んで直すこと1回。
 電車に乗っていて何故か電池カバーだけ紛失、同時にヒンジがまたもやぽこっと出て修理に出すこと1回(もう代替機の操作も携帯電話の中に入っているnanacoの番号を控える手順も手馴れたもんさ、ふふん)。
 結構乱暴に使っていますが、まだまだ使えるW51CAに感謝。

 ……感謝しつつ、新しい携帯や料金プランについて着々と調べている私を赦してください(×)。
 つか、新しい携帯はさておき、料金プランはもっともっと安くなるといいなと思っているので。

 現在、私の料金プラン(基本料金)はSS・3,600円(税込3,780円) 。無料通話1000円分(税込1,050円)こみ。
 年割・家族割つきで基本料金は3,600円引くことの1,422円。2,178円ですな。
 パケット割引はダブル定額ライト完備。EZweb・Eメール通信料が1,000円 (税込1,050円)から始まり、上限4,200円(税込4,410円)。

 ちなみにちょっと……ていうかだいぶバランスが悪い料金になっていまして。
 通話料金は1000円超えない(多くて700円、だいたい毎月300円くらい、毎月15分くらいかな)。
 パケットは多いと920,000パケットくらいですえへ(注:パケット割引があるから4,410円で済んでいるけど、割引が無いと74000円くらいになるらしいよ?)。
 いかに携帯で話すのではなくウェブ閲覧機能&メール機能使いまくっているかわかる数字となっております(謎)。<パケット数

 そんな私が携帯電話を買い換えたら、どうなるのか。
 auだとフルサポートコースとシンプルコースというものに分かれています。
 昨年11月に話題になったのですが、今度から端末価格の販売価格が高く設定され、どちらか選ばねばならなくなったのです。前者だと初めに安く携帯購入したいヒト向け(今までと同じイメージ。ただし通称「2年縛り」といって2年以上使わないと違約金がかかるシステム)、後者だと2年縛りに囚われず毎月の基本料金を抑えたいヒト向けらしいです。

 当初、私は通話が30分以下なのでシンプルコースが良いのかな? と判断したのですが。
 このサイトで自分の料金を入れてみたところ、結果がまったく違っていました→携帯電話料金シュミレーター

 これによると、私の場合はもし2年以上使うのであればフルサポートコースで誰でも割・料金プランはSSにして、2年過ぎたところでシンプルコースに切り替えるのが(現時点では)一番安いんだそうな。
 確かにフルサポートコースだとauのポイントも従来より多くたまるそうで、シンプルコースだとほとんどもらえなくなることを考えるとオトク感はありますなあ。

 さて、後は新しい携帯を選定するだけなんですが(こらー)。
 現在とてもほしいのはW61CA。アデリーペンギンさまが居るからです(何)。いやまあ、アデリーペンギンはかわいいし。
 それに、ウォータープルーフ機能がついているのがとってもイイ! 雨の中で通話する訳ではないのですが、お風呂に持ち込んで長時間遊んでいられそうだし。
 ただ……あの「質感と持ちやすさを兼ね備えたディンブル加工が特長です。」の一点だけが気にいらないー(暴言)。

 ワタクシのほしい携帯というのは

 ・音楽関係はいらない〜。
 ・GPS関係もろもろは絶対! ほぴー。
 ・映像関係はいらなーい。ワンセグもお遊びで一度くらい見ただけだからいらなーい。
 ・おサイフケータイとEZアプリはほぴー。
 ・メール機能はほしいけどデコメとか要らないー。普通に受信送信できればいいー。
 ・ケータイ探せて安心サービスとか、安心ロックサービスとかはあったら便利だけど無くてもいいー。
 ・他のオリジナル機能はいらなーい。

 こんなワガママを叶えてくれる携帯なんですが。
 こんなカスタム携帯があるといいなと思います(←ネェよっ!)。


posted by みづほ at 20:14| 埼玉 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
バナー
since 2000/1/11 (C) 2000-2019
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。