2007年01月06日

帝国ホテルに決定!

 この日、11時から帝国ホテルで「ウエディングフェア ART of Celebration」が開催されていましたので、申し込むつもりで二人でホテルへ行くことになりました。

 前のエントリーでも書いたのですが、私自身は帝国ホテルで結婚式をしたいってことしか考えていませんでしたので、今回で日取りも決めてしまうつもりでした。

 それにしても、今でもオットのヒトが何故私の希望を聞いてくれたのか……と不思議に思うことがあります。
 どうやらオットのヒトには「結婚式って女のものでしょ」という考えがあって、それを基にしていろんな行動をとっていた節が。
 かといって、「全部好きなようにすればいいよ」なーんて花嫁に丸投げするっていうことは彼は一切しませんでしたね。

 何と申しますか、花嫁にとっては本当にありがたいことです。このヒトと結婚を決めて良かったと思いました。


 今回は試食はせずに引出物などの見学をして、すぐにホテルの方とお話をすることになりました。
 私は知らなかったのですが、どうやらこの時点でお話をした方=営業さん≠これからお世話になる方ではありませんでした。あくまでも日取りや人数、費用の見積をするのが営業さんのようです。

 最初決めていたこととしては大まかな日取りと参加人数。
 希望は2007年6月3日(日)で、40人くらいだったんですよ。
 日付の根拠はちょうど私たちが狙っていた、Seasonal Plan115(当時の呼び方。今はSeasonal Planとなっているらしい)の期間開始日以降だったことと、披露宴に呼ぶのは親戚のみでいいのではないか、と考えていたため。
 ちなみにSeasonal Plan115というのは期間限定のウエディングプランで、お値段は40名様 1,150,000円ナリ。
 高いと見るか安いと見るかは本人次第ですが、個人的には帝国ホテルにしては安いと思うけど一般的なホテル披露宴と考えたら高いと思います。こんな決め方は「帝国ホテルでやることに前から決めているんです!」って方以外にはお勧めしません。ほんとに。

 ところが、営業の方に希望日を伝えて予約を取ってもらおうとしたところ、一度控え室ぽいところに引っ込んだ営業さんがダッシュで戻ってきて

 「申し訳ありません、空きが無くなってしまいました!」

 となー。
 ジューンブライドというものにそんなに憧れは無かったものの、1グラム程度の憧れはあったワタクシはちょっとガクガクガクーとしました。

 気を取り直してじゃあいつなら空いているのさ? と確認したところ、6/10(日)か7/28(日)なら空いているとのこと。ちなみに6/10は仏滅……(謎)。
 普段生きていて六曜なんて気にしませんケド、やっぱり少しは気にしたい年頃だったので、自動的に7/28(日)に決まりました。

 予約金は2週間以内に帝国ホテルに払い込みに来るか、銀行に振込をしなければならないそうです。えーと、確か20万。

 「フギャー、もうお金かかるんかい!」(みづほ心の声)

 という訳で、さっそく次週(1/13)、私は不動産屋に行き、午後オットのヒト(予定)と合流して帝国ホテルに行くことになったのでした。

 それにしてもですよ。
 何度も書いてますが、帝国ホテルのサービスはとってもいいです。全員キッチリして本当にすばらしいです。
 何かの機会があれば、一度は何らかの形でサービスを受けてみることをオススメいたします。 このエントリーは2008/5/19に追記しました。
 結婚式まであと203日!
posted by みづほ at 21:49| 埼玉 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 結婚 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
バナー
since 2000/1/11 (C) 2000-2019