2018年08月25日

放送大学試験総括。

こちらの続きです。

ずいぶん前に書いたけれど、私が保育士になってから欲しかった資格が幼稚園教諭免許。
詳しい説明は放送大学のこのページでどうぞ(丸投げ)→幼稚園教諭免許状の取得 | 放送大学 - テレビ・ラジオで学ぶ通信制大学

つまり、実務経験を3年積んで大学で単位を取れば普通なら取れないはずの幼稚園教諭免許もとれちゃうというお得な特例制度。
3年かけるからには〇A(放送大学だと〇Aは90-100、Aは80-89)で全部取ってやる! と意気込んでいたのですが、すでに書いたように今期受けた「学校と法」はA評価だったので目標達成ならず。他のは〇A取れたぞ。
ちなみに心理学実験3は面接授業なので点数ではなく合否で結果が出ます。

でも、今だから書くけどこの科目、ひょっとしたら落としてた科目でして。
字数制限のある記述式設問があったのですが、制限確か800文字だったのに倍の1600文字くらい書いたような気がするのですよ……ハハハ……。
受けた人なら分かるけど、あの科目は解答用紙が原稿用紙になっているのよね。初めて見る解答用紙だったのでテンパり、なぜか「全部これを埋めれば大丈夫」とか思っちゃったのですハハハ…。どうしてこうなった。
ワッセワッセと埋めて初めて試験終了直前まで教室にいて。今まで受けたすべての科目は途中退出してたのですが、全く余裕なかった。で、帰りの電車の中で自分のミスに気づいて「あーーー!」と叫びそうになったですよ。
慌てて「合否どうなるのっ?」と不安になってググったけど、字数制限こえて記述式問題を書き、合格した例がまーったく出てこなかった。ググり方が間違ってたのか、そもそもそんなアホなミスするヤツは居ないということなのか。おそらく後者。トホホ。

そんな経緯があったので、この科目だけは再試験を覚悟してたし、再試験になったらなったで今まで再試験受けたこと無いからネタにしようと思ってました。転んでもただでは起きない女、それがアテクシみづほ。

でもまあ、フタを開けたらAで合格。ウホ。やったー!
内容を見てくれたのか? 他に選択式問題があったからそっちで加点されたのか? 全然理由わかりませんが、とにもかくにも合格したからもういいや、もうキニシナイ!
何はともあれ、協力してくれた家族に感謝です。あとは粛々と経験時間を稼いでいくだけです。

で、今後はどうしようか考えています。
とりあえず来期はリトミック試験忙しいので休学することにしますが、心理学の勉強、ゆるーくしてみたい気もしています。心理学実験1と2も受けてみたいな。レポートで死ぬ思いしたけど、あれはあれで楽しかった(笑)。
今までは「この科目、合格しなければ幼稚園教諭免許取れない!」っていうプレッシャーがあったから結構必死でしたが、今回受けた
どの科目もそれなりに楽しめたのも事実なのですよ。

少し休んだらリトミック試験対策の記譜をしたり、論文書かなくてはならないから文献読まなくちゃ。あーメンドクサーイ、でもがんばる。






ラベル:放送大学
posted by みづほ at 21:00| 東京 ☁| Comment(0) | 保育士試験と就職活動とその後 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
バナー
since 2000/1/11 (C) 2000-2017