2016年12月04日

arrows M02が壊れた。修理完了連絡編。

 このエントリーの続きです。

 このエントリーは12/3にセコセコ書いていますが、実は12/1(金)の16時半ころ、ケイ・オプティコムのサポートセンターのお姉さんから電話がありました。
 修理完了したそうです。おおお!? 早い!
 壊したのが11/18、引き取りが11/22でしたからねえ。実質2週間かかってないってことか。
 それとももしかしてこれはアレか? 私が営業事務してた時やコールセンター勤務時代に「それで納期どのくらいかかりますか?」とお客様に聞かれ、納期遅れによるクレームを未然に防止するため「そうですねー(実際は2週間くらいだけど)3週間から1か月はかかりますねー」と回答していたあのパターンなのかっ?

 それはさておき。
 最短でのお届けが12/4だそうなので、スマホ修理関係のエントリーも残すところあと1回で済みそうなカンジ。
 電話で教えられた注意点としては。

 1.代替機データ消去同意書を送るのでサインしてください。(←これはサポートセンターのお姉さんによると初回に届けられたものと同じらしいですぞ。手元にあるかも? と伝えたら「念のため送りますね」と言ってくれた)
 2.SIMカードやアクセサリー、SDカードなどは抜いておいてください。
 3.画面ロックなどかけている場合は解除しておいてください。
 4.修理代はかかりません。ただし免責金5400円(税込)は支払ってもらいます。利用料金と一緒に引き落としされます。
 5.修理扱いになるので、製造番号が同じスマホを返却します。

 とのことでした。
 実は5番目が一番気になってた。私のミスでラインをメアドからログインできるように設定してなかったので。あんまり使ってないとはいえ、ID取り直しすることによる再連絡は大変にめんどいので、よかったよかった。
 これで戻ってきたら再度インストールするだけでIDを変更しなくても済むはず。今度はメアド設定忘れないようにしとこっと。

 ちなみに。
 今回、私はマイネオ安心パックに入っていたので免責金5400円で済みましたが、「もしこれに入っていなかったら修理代金ってどれくらいかかりますか?」と意地悪な質問をしてみました。
 サポートセンターさんによると「最低でも30000から35000くらい。ただし、壊したことで防水機能が失われてしまった場合、そちらも直さねばならないので、ひょっとしたらもっとかかるかも?」とのことでした。

 端末安心サポートは税込月々400円くらい?
 加入代金は端末購入した昨年12月から日割り計算されていて、今までかかった代金はザックリで4400円くらいか。そこに今回の代金5400円足して、だいたい1万以内で修理できたってことなんですかね(さんすうが苦手な管理人の計算なので、間違ってたらコッソリ教えてくださいお願いしますへこへこ)。

 それを考えると、あらまあ、なんてお得なんでしょう!(注:mineoの回し者ではありません)
 mineoさんによると「mineo契約者のうち、8割以上の方がSIMカードのみの契約となっています」だそうです。(ソースはこちらのページ。参考になさってください。)
 なので、可能なら入ったほうが良いかもと思いましたなあ。

 それにしても代替機、すっごいよかった。電池もそんなにヘタってなかったし。
 何より「不必要なソフトをインストールしていないとこんなにスマホってサクサク動くんだー!?」と驚きました(笑)。余計なブックマークもしまくりだったし、ブラウザサクサク快適すぎる。検索してでも見たかったページって実はそんなに無いんだあって実感。次戻ってきたら、メンテもきちんとしないとな。
 それからgoogleコワイと思いました(謎)。ログインするときにID聞かれるんだけど、それを入れると今まで自分がダウンロードしたソフトが一覧で検索できるのさ。当たり前じゃん! て言われるかもしれないけど、見張られている感半端ないです(更謎)。

 →続きはこちら


 

posted by みづほ at 01:00| 東京 ☀| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
バナー
since 2000/1/11 (C) 2000-2017