2016年10月15日

放送大学の「入学者の集い」。

14765232204780.jpg

14765232338471.jpg


 10/8(土)、東京多摩学習センターにて放送大学の「入学者の集い」が開かれました。
 実は行かなくてもよいらしいのですが(現地で担当の方に聞いてみたけど、来ない人がほとんどなんだってさ)、試験会場は必ずココだし下見もかねて行ってみることに。
 実のところ、自分自身の入学式イベントなんて久しく出ていなかったしこれからも出ることはなかろうという気持ちもあったので出てみました。それに出たらなんかネタになることがあるかな、という下心もあったことは否定しません(謎)。

 下調べした結果、駅からのルートは3つあるとわかりました。
 ■西武多摩湖線「一橋学園」駅 南口より徒歩約7分
 ■西武国分寺線「鷹の台」駅 徒歩約20分
 ■JR武蔵野線「新小平」駅 徒歩約20分

 当日は雨予報であったことから、駅から徒歩所要分数が一番少ない一橋学園駅を一路目指すことにしたんですが、ココってなーーーーんもないのな(地元にいる方すみません)。具体的にはチェーン店のファーストフードや喫茶店やらがまったくない。グーグルマップで見ても全然見当たらない。大学から徒歩5分くらいのところにコンビニ1件、ローソンがあったくらいだなー。
 思案、思案のみづほさん。
 思案した結果、国分寺駅で途中下車してお昼を食べてから向かったのですが、これが正解でした。

 放送大学の東京多摩学習センターは、一橋大学小平国際キャンパス内にあります。徒歩(私の足で)10分くらいでした。
 式自体は4Fにて13時半からだったのですが、現地に着いたのは13時前くらい。

14765234586072.jpg

 式が始まるまで時間があったので、3Fで学生証ゲット。入学許可証と引き換えなので、必ず入学許可証を持っていきましょう。
 あとは粛々と入学式の始まりを待つばかり。

 集い自体は15時で終了。年配の人が多かったなーという印象。
 あと、同窓会のノリがあっついなーってカンジでしたなあ。

 一つだけ言いたいことがあるとすれば、初見で放送大学の校歌を歌わせたいなら楽譜と会場で流すDVDの主音はぜひ同じにしていただきたいわ。ハ長調の楽譜だったので楽勝だと思って歌おうとしたら、流れてきたDVDは嬰ハ長調だった(ように思う)……辛すぎるうー。



ラベル:放送大学
posted by みづほ at 18:28| 東京 ☀| Comment(2) | 保育士試験と就職活動とその後 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
絶対音感があったら、却って歌いにくいだろうね。
誰でも歌えるハ長調にすりゃ良かったのに^^;

学生生活、楽しんでください。
Posted by 妹 at 2016年10月25日 07:42
コメントありがとうございます。
楽譜がハ長調だったので油断(?)しておりました。。
シャープいっぱいで苦しかったです、トホホ。
女子大生として数年はがんばりたいとおもいまっす。キャピっ(←痛い人)
Posted by みづほ at 2016年10月29日 22:10
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
バナー
since 2000/1/11 (C) 2000-2017