2015年05月24日

リトミック初級指導資格取得を目指す。

 前々から気になっていたのがリトミック指導資格。

 将来的に保育業界へ転職するためにも何かプラスアルファになるものが欲しいと思っていたのですが、リトミック研究センターというところが主催している研修会があると聞きまして。⇒リトミック研究センター
 特定非営利活動法人ということで料金も比較的安かったこと(つっても5まんおーばーですが……)。
 月に一度だけ講習会に参加すればよいこと。
 欠席しても(確か3度までなら翌年授業を受けることを前提にすれば)大丈夫。
 授業を受けられない場合は他のエリアでの振替授業も(お金を払えば2回まで)できること。
 などなどが決め手になり、今回、転職前のスキルアップ目的で参加することを決めました。

 私が参加した回は30人くらいいらしてました。半分がピアノの先生・もう半分が保育士さんや幼稚園教諭さん。IT企業から参加したのは私のみでした。部外者感半端なかったです(謎)。
 初回はいろんな資料がわんさか配られてあわあわですが、きっとみんな条件は一緒なので大丈夫。

 服装は動きやすいもの、筆記用具、底の薄い靴、五線譜(五線譜なんて何年かぶりに買いましたよ……Amazonで。今はたいていのものはなんでもネットで手に入るから便利な時代ですなー)。
 ちなみに靴ですが、先生方にはチャコットというブランドの靴が評判良いらしいです。



 フォークダンス用のシューズがあるなんて知らなかった……5000円〜8000円くらいするみたいですが、講習会が月に一度なら買わなくていいよね、と思っている日和見な私。
 そして昔、チャコットのフィニッシングパウダーを買ったことを思い出しました。バレエする人が使うので汗に強い、薄付きなのにしっかりしているって口コミを@cosmeで見たような。



 ま、それはさておき。

 授業は月に一度、試験は来年2月に一度、ワンチャンス。不合格なら翌年も受けられるらしい。
 授業は3時間、途中休憩10分間。
 授業内容はピアノ、ティーチング、リズムの3つ。
 実際受けに行ってみた感想ですけど、3時間ミッチリ講義を受けること自体が久しぶりで疲れました(笑)。
 身体動かしたりアタマ使わなくちゃいけなかったりするから、あっという間に時間が経っちゃうのですが、覚えることもたくさんあるなーってカンジ。

 授業のレベルですが、ティーチングやリズムなどは飛んだり跳ねたりしなくちゃならないから慣れの問題もあるし、たぶん私でもついていけると思うのだけど、ピアノは油断していたらイカン、と感じました。
 楽譜を読めるのが前提というか、弾き歌いが当たり前というか。
 先生からサラリと「来月は宿題としてこの部分を弾いてきてください」みたいに言われたのにビックリ。
 先ほどざざーっとテキスト全部に載っていた楽譜をミニキーボードで弾いてみましたが、読めるけど弾けない、左手のヘ音記号忘れていて読めない、音楽記号忘れていて弾けない、イギギギギ〜〜〜って箇所がありました(苦笑)。

 ま、宿題発表は一か月に一度だから練習時間はたっぷりありますし、テキストに載っている楽譜について自信が無い人は別売りCD(税込864円)を買って聴けば練習可能ですから大丈夫だと思いますけれども。(ちなみに私は買わなかった……必要になったら買うつもりですが、たぶん買わないな〜)
 前日で構わないから、義理実家でピアノ借りて練習する必要がありそうかなって思ってます。

 リトミック研究センターの場合は、3年間通えば1歳〜5歳のリトミック指導者資格が取得できるらしいです。 とにかくまずは一年間。がんばって通ってみます。

 それにしても夫の協力に感謝。講習会が土日なので小学校や保育園がお休み。したがって私が勉強会参加のため自宅不在となる時間帯は夫が長男とポンすけの面倒を一人で見なくてはならず……夫無くしてこの企画はあり得ませんでした。
 毎度毎度、ほんとうにありがたいことです。一発で合格しますよー!






posted by みづほ at 22:37| 東京 ☀| Comment(0) | 保育士試験と就職活動とその後 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
バナー
since 2000/1/11 (C) 2000-2017