2014年03月20日

運命の合格葉書到着日。

 このエントリーの続きです
 前回も書きましたが、備忘録としてはこのエントリーが最後になると思います。

 2013年11月30日。保育士試験実技の結果が郵送で到着する日。
 この日、私は朝からソワソワしてました。(このソワソワ具合は筆記の結果待ちと同じだなー
 とはいえ、この日は土曜日で会社や保育園がお休みの日でもあったので、朝から家族で出かけまして。
 11時過ぎに私とポンすけだけ帰宅したところ、なんとなんと郵便やさんがバイクでブイイーンとちょうど我が家の前に乗り付けたところに遭遇。期せずして直接受け取ることになったのでした。
 圧着式の封筒。裏側は……

 SH3K0180.jpg

 おおお。

 セカセカ開く。若干手もプルプル震えてる。

 SH3K01810.jpg

 合格通知書。

 うおおおおお!
 やったーやったー!
 合格したー!
 点数は音楽47点・言語33点。
 音楽は満点目指すつもりでやりきったので、この点数で大満足です。
 言語は……低いよね、ウン。自分では35点くらい行ってると思っていたので、合格してよかったとしみじみ思いました。おそらくこれは「現場に放り込まれた後に保育士としてふさわしくあれ」という期待値が含まれたものだと思います。
 精進したいと思います。

 とりあえず合格は合格なので、夫に電話。合格を伝える。キャホー!
 次に義理実家に走る。誰も居なかったので合格通知書を携帯で撮って添付してメールで送る(←今思えば迷惑行為じゃった……)。キャホー。
 今回実技(言語)でお世話になった現役保育士のCherieさんに電話連絡。ありがとうございました!
 一緒に言語の合同練習をしたCさんにもメール。Cさんも後日合格したと連絡がありまして、ほんとに嬉しかったです。やったー!
 某SNSのコミュにも書き込み。ヤホー!
 最後にブログにアップ。ヤホホー!

 いやもう……ホント人生走馬灯状態。
 妊娠わかってから「育児休暇中に勉強して取ろう」と決意したのが2012年10月。そこから一年くらい経過してました。無理かなー、って思っていたけれど、家族に支えられて勉強時間を確保することができ。
 四谷学院に申し込み、「高いカネ払ったんだから元取るぞー」とばかりに隙間時間を見つけて、演習トレーニングをこなす日々。
 ポンすけを抱っこしながら外を歩き回り、携帯を見て単語を覚える日々。屋内では二宮金次郎みたいに歩きながら本を読み、保育所保育指針を唱えたり栄養素を覚えたりしていた日々。ご飯を作りながら「児童福祉施設の設備及び運営に関する基準」を唱えていた日々。
 ポンすけが生後4ヶ月でねんねの時間が多かったから、産後でも何とか勉強時間確保できたんだなあ。動き回るたっちの時期(現在、生後11ヶ月です)だったらちょっと難しかったかも。
 筆記試験の時には無理やり宿泊をして夫や義理家族に迷惑をかけ、子どもたちにもずいぶんと負担をかけてしまいました。ほんとにありがとう。
 寝ても覚めても勉強していた日々、さようなら、さようなら。もう二度とあんな日々には戻りたくない(涙)。

 筆記一発合格すると思わなかったので、実技一ヶ月前にも関わらず一切実技対策をしていなかった私でしたが、Cherieさんに出会えたお陰で言語対策はバッチリ。試験に間に合ったのはCherieさんのお陰です。
 それからCさんとの合同練習を通じて「がんばろう」ってモチベーションアップできたのも大きかったです。
 音楽は自分自身、もともとピアノ習っていたというのもあるけれど、義理父母にピアノをお借りすることができ、指導をしてもらえたことが大きかった。本当にありがたいことです。
 おそらく普通にフルタイムで働いていたら、ピアノの練習をする時間が取れなかったと思う。育児休暇中で、比較的時間が自由になったからピアノの練習をすることができ、実技も無事に通過できたんだと思います。

 夫に感謝。
 子どもに感謝。
 義理父母に感謝。
 Cherieさん・Cさんに感謝。
 四谷学院に感謝。
 ホントにホントにありがとうございました。

 今回の資格取得勉強は今まで勉強したどの資格よりも難しかったけれど、がんばれば合格するのも夢じゃないと思いました。一発合格だって夢じゃないです。4歳の子どもが居て生後4ヶ月の赤ちゃんが居て合格できた私が言うんだから間違いないです。
 必要なのは合格するぞーという気力、それからちょっとの時の運だと思います。ギリギリ筆記通過科目が二つもあったんですから、相当運が味方していたと私は思っています。

 保育士証をゲットしたことで、4月からの復帰意力が俄然アップしてきた私。
 今までは無資格でお仕事していたので(といってもIT系の資格はいくつか持っていますケド、ほかで潰しが利く資格かと問われたらそうでもないような気もしてる……)ココを首になったらどうしようか、という不安がありましたが、今は保育士証があります。
 いざとなれば、保育士として働くという生き方ができるのです。まあ、いざ、ということにならないよう、精一杯働くつもりではありますが。

 という訳で、備忘録としてのエントリーは今回で終了、の予定。
 3月中にもう少し、保育士試験の勉強方法について思い出したことをエントリーしていけたらいいなあと思ってます。




posted by みづほ at 12:53| 東京 ☁| Comment(0) | 保育士試験と就職活動とその後 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
バナー
since 2000/1/11 (C) 2000-2019
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。