2014年06月16日

保育所保育指針の覚え方。

 今更感あふれまくりなのですが、エントリー整理していたら、非公開になってるヤツが出てきちゃったのでアップしときます。せっかく書いたのにもったいないから(謎)。

---------------------

 保育士試験の勉強を始めると必ず出てくる「保育所保育指針」という言葉。

 なんですかそれ。

 というのが、私の第一印象でした……ベタですみません。

 しかししかーし。この「保育所保育指針」を制さないと保育士試験に合格することは難しいです。
 保育士の勉強を始めてから、保育所保育指針に関しては穴埋め・各年齢ごとの入れ替え問題などなど、多数の出題方法を見てきました。
 攻略方法としては

 全文必ず「順番どおりに」覚えること

 これがすべてだと(個人的に)判断しました。
 ためしに過去問を解きながら保育所保育指針の該当箇所に線を引っ張ってみるという勉強方法をしてみたのですが、まだまだ線を引ききれていない箇所はたくさんありました。おそらく、ありとあらゆる方法で毎年、保育所保育指針の内容は試験に出るのでは、と思われます。
 そこで、今回は私がどうやって覚えたのか書いておきたいと思います。

 実は産前に「産後赤ちゃんのお世話をしながらどうやって覚えたらいいか」を考えていた私。
 おそらくきちんと決まった学習時間は取れないと思うから、覚えるとしたら授乳中とか散歩中とか、細切れ時間を使うしかないんだろうなあ……そうなると、指針をきちんと広げて覚える時間も取れないかも、と考えたんですよね。
 どうやれば隙間時間を使えるか。
 私が考えたのは「携帯電話(notスマホ)を使う方法」「ICレコーダーを使う方法」でした。
 以下、順番に記載していきますね。


 【携帯電話】
 ●非公開ブログスペースのレンタル。
 2012年の12月から2013年1月にかけて、携帯からでもパソコンからでも編集・閲覧可能な非公開ブログスペースをseesaaでレンタルしました。
 ここに保育所保育指針の全文をコピーして章ごとにエントリーする作業を行いました。携帯からも読めるようにブックマーク。
 必ず毎日一回は通して読むようにしようと思っていましたが、実際は疲れてしまって第二章だけとか第三章だけ、なんてこともよくありましたなあ。
 そして私の読みどおり、産後、決まった学習時間をとって資料を開くことは難しかった〜。
 私の場合は、携帯から読めるようにしておいたことはとても役に立ちました。授乳中に読んだりもしたし、赤ちゃんを抱っこ紐に入れながら読んだりもしました。家の中だけではなく、近所の散歩をするときにも携帯チラ見しながらブツブツ音読。
 個人的には目だけ使って黙読するのではなく、口を使って音読することをオススメ。私は目だけ使っても覚えられなかった。必ず声に出して読んで覚えるようにしました。

 ●単語帳登録。
 これも産前に行った作業の一つ。穴埋め・入れ替え対策。
 保育所保育指針をインプットしたら、自分が覚えた内容を必ずアウトプットして確認することが必要だと判断したため。
 私の場合はこちらを使いました。⇒単語帳ドットコム 〜英単語などの暗記に〜
 上記単語帳はフリー(無料)で使えます。パソコンからも携帯(notスマホ)からも使えるのが私には良かった。機能拡張するのにお金払ってもいいけど、私自身はあまり必要性を感じなかったなあ。
 この単語帳に保育所保育指針を章ごとに・年齢ごとに一文ずつ細切れにしてコピー&ペースト。作業はパソコンからしたほうが早かったです。

 あ、この単語帳には検索機能もあるんですけど、「保育所保育指針」とか「保育指針」などで検索すると、過去の受験者さんでこの単語帳を使ったと思われる方々が登録した「単語帳リスト」が出てくるんですよー。これを見て「ほうほう、他のヒトはこんな風に勉強しているのね」なんて学習させてもらったりしたなあ。


 【ICレコーダー】
 以前から欲しいなーと思っていたのですが、これに自分で読み上げた条文を吹き込んで聞き直したり、自動読み上げ機能を使って読み上げてもらったそれを記憶させたりって使い方をしたくて買いました。
 ソニーのICD-UX534Fというヤツです。⇒ちょっと詳しいレビューがこちらにありました
 吹き込んだヤツを運転中に聞きながら移動するって使い方がメインだったかな。とにかく隙間時間には必ず聞いてました。
 保育所保育指針を覚える以外でも、レコーダーは大活躍。実技試験(言語と音楽)で大いに使いました。

 
 いろいろ書きましたが。
 いろんなツールを使って覚えるのはいいのですが、やっぱり最終的には自分で作業する=自分が実際に手を動かすという方法が私は一番覚えやすかったです。
 「ラクできるところはラクすべき」というのは私のモットーですが、こと「記憶すること」に関してだけであれば、苦労はすべきです。

posted by みづほ at 21:08| 東京 ☀| Comment(0) | 保育士試験と就職活動とその後 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
バナー
since 2000/1/11 (C) 2000-2019